MENU

無添加だしの素5つをコスパでランキング!赤ちゃんにおすすめの商品も!

無添加だしの素

【この記事の内容】
完全無添加のだしの素をコスパで比較して、ランキングをつけました

スクロールできます
商品名おいしいだしイブシギンの
しぜんだし
飲むお出汁天然だし調味粉いつものだし粉
パッケージおいしいだし海のペプチドオリッジ イブシギンのしぜんだしだし屋ジャパン 飲むお出汁天然だし調味粉タイコウ いつものだし粉
ブランド名海のペプチドオリッジだし屋ジャパン安全すたいるタイコウ
原材料澱粉分解物(国内製造)、カツオ(鹿児島、高知)、イワシ(山口、九州)、無臭ニンニク(山口)、コンブ(利尻、羅臼、日高)鰹荒節(鹿児島県指宿産) 、昆布(北海道道南産)かつおのふし、煮干しのふし、真昆布粗粒(国内産)イワシ煮干し(長崎、熊本、瀬戸内海、日本海)、焼きあご(長崎)、昆布(北海道日本海側、利尻)鰹節、かたくち鰯、真昆布
内容量500g100g200g180g20g
価格3,240円696円1,400円2,402円930円
価格
(100gあたり)
648円696円700円1,334円4,650円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
備考詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※価格は2022年6月現在

目次

注意!だしの素には添加物がいっぱい…

添加物 イメージ

実は、一般的なだしの素には添加物が多く含まれています。たとえ、「化学調味料無添加!」のような表示が書いてあっても油断してはいけません。

「化学調味料無添加」を謳っているメーカーの原材料を確認してみましょう。

風味原料(国内製造)(かつお節粉末、かつお節エキス粉末、かつおエキス粉末、昆布粉末)、でん粉分解物(国内製造)、酵母エキス粉末、麦芽糖

理研ビタミン株式会社 素材力だし®本かつおだし

でん粉分解物酵母エキス粉末などが使われていることがわかります。

添加物指定は受けていないが・・・

酵母エキスなどは、厳密に言うと「食品添加物」ではありません。ただし、役割としては化学調味料と同じような働きをします。

【だしパックによく使われている「隠れ添加物」】
①酵母エキス
酵母から抽出されるうま味の素。化学調味料と同じような濃いうま味をつけるための使われる。
②たんぱく加水分解物
小麦や肉などを原料とするアミノ酸混合物で、うま味やコクをつけるための使われる。

パッケージに無添加と書かれていても、しっかりと原材料まで確認することをおすすめします。

ここからは、おすすめの完全無添加だしの素を5つ紹介していきます。

1.おいしいだし

おいしいだし海のペプチド

画像引用:海のペプチド

商品名おいしいだし
ブランド名海のペプチド
原材料澱粉分解物(国内製造)、カツオ(鹿児島、高知)、イワシ(山口、九州)、無臭ニンニク(山口)、コンブ(利尻、羅臼、日高)
内容量500g
価格3,240円
価格
(100gあたり)
648円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

最初に紹介するのは、海のペプチドの「おいしいだし」です。

原材料は、天然素材(イワシ・カツオ・昆布・でんぷん・無臭ニンニク)だけ。無塩・無糖・無脂肪・無化学処理で、40年に及ぶ研究開発により確立した独自の製法でペプチド化(低分子化)しています。

100gあたり648円と今回紹介する中で、最もコスパがいいです!

2.イブシギンのしぜんだし

オリッジ イブシギンのしぜんだし

画像引用:オリッジ

商品名イブシギンのしぜんだし
ブランド名オリッジ
原材料鰹荒節(鹿児島県指宿産) 、昆布(北海道道南産)
内容量100g
価格696円
価格
(100gあたり)
696円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

イブシギンのしぜんだし」は、子どもにも安心して食べさせられるだしの素です。

原材料は、鰹節と昆布のみ。食塩も入っていないので、離乳食として使いたい人や塩分が気になる人にもおすすめの逸品です。

3.‎飲むお出汁

だし屋ジャパン 飲むお出汁

画像引用:だし屋ジャパン

商品名飲むお出汁
ブランド名だし屋ジャパン
原材料かつおのふし、煮干しのふし、真昆布粗粒(国内産)
内容量200g
価格1,400円
価格
(100gあたり)
700円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

かつお節・煮干し・真昆布をブレンドした、だし屋ジャパンの「飲むお出汁」。

商品名にもある通り、そのまま飲んでみると天然素材の旨味を存分に味わえます。一度、お茶碗にスプーンひとさじ分を混ぜて、飲んでみてください。

さすが出汁専門店の味と感じること間違いなしです。

4.天然だし調味粉

天然だし調味粉

画像引用:安全すたいる

商品名天然だし調味粉
ブランド名安全すたいる
原材料イワシ煮干し(長崎、熊本、瀬戸内海、日本海)、焼きあご(長崎)、昆布(北海道日本海側、利尻)
内容量180g
価格2,402円
価格
(100gあたり)
1,334円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎

煮干粉、あご粉末、昆布粉末を配合した無添加だしの素「天然だし調味粉」。

カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルがたっぷり摂れます。不足しがちなミネラルを天然だし粉で補いましょう。

5.いつものだし粉

タイコウ いつものだし粉

画像引用:タイコウ

商品名いつものだし粉
ブランド名タイコウ
原材料鰹節、かたくち鰯、真昆布
内容量20g
価格930円
価格
(100gあたり)
4,650円
コスパ⭐︎⭐︎

かつお節、昆布、いりこを配合した無添加だしの素「いつものだし粉」。

良質な素材を丸ごと粉にしているので、栄養価が高く、ごく少量で充分に出汁が取れます(一袋で味噌汁40杯分)。

高級品ですが、本物を追求したい人にとってはそこまでコスパは悪くありません。

まとめ

完全無添加のだしの素を厳選して5つ紹介しました。

  1. おいしいだし
  2. イブシギンのしぜんだし
  3. 飲むお出汁
  4. 天然だし調味粉
  5. いつものだし粉

だしは、ほぼ毎日使うもの。なるべく化学調味料や「酵母エキス」が入っていない商品を選ぶようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次