MENU

無添加白だしをコスパで比較!砂糖不使用のおすすめも紹介

無添加白だし

【この記事の内容】
無添加白だしをコスパで比較して、ランキングをつけました。砂糖不使用のおすすめこちら

スクロールできます
商品名三河白だしオーサワの
白だし
だし屋が造った無添加白だし
しあわせ
自然の味そのまんま 国産原料の白だし昆布だしと魚の白だし
パッケージ日東醸造 三河白だしオーサワの白だしだし屋が造った無添加白だし しあわせ自然の味そのまんま 国産原料の白だし日の出 昆布だしと魚の白だし
ブランド名日東醸造オーサワまえか和日東醸造但馬醸造所
原材料小麦、鰹節、食塩(海の精)、本味淋、砂糖(粗糖)、焼酎、椎茸、昆布合わせだし[乾しいたけ・昆布(国産)]、有機白醤油、食塩(天日塩)、本みりん、焼酎風味原料(いわしぶし、とびうお煮干、こんぶ、椎茸)、食塩、砂糖小麦(国産)、鰹節(枕崎産)、食塩(海の精)、本みりん(三州みりん)、砂糖(粗糖)、焼酎(米)、椎茸(国産)、昆布(真昆布)焼きあごだし(国内製造)、昆布だし、煮干しだし、魚醤、かつおだし、醸造調味料、砂糖、みりん、食塩
内容量400ml360ml300ml400ml360ml
価格1,600円1,662円1,404円1,920円1,740円
価格
(100mlあたり)
400円462円468円480円483円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
備考詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
目次

注意!添加物が含まれている白だしは意外に多い・・・

添加物 イメージ

実は、一般的な白だしには添加物が多く含まれています

とある有名メーカーの原材料を確認してみましょう。

食塩,たんぱく加水分解物(大豆を含む),しょうゆ(小麦を含む),米発酵調味料,砂糖,還元水飴,かつおぶし(枕崎産100%),そうだかつおぶし(枕崎産100%),かつおぶしエキス,魚介エキス,酵母エキス/調味料(アミノ酸等),アルコール,増粘剤(キサンタン)

「/」以下は添加物です。

また、「化学調味料無添加!」と表示されている白だしでも「たんぱく加水分解物」や「酵母エキス」などが使われている場合があるので注意してください。

添加物指定は受けていないが・・・

酵母エキスなどは、厳密に言うと「食品添加物」ではありません。ただし、役割としては化学調味料と同じような働きをします。

【ポン酢によく使われている「隠れ添加物」】
①酵母エキス
酵母から抽出されるうま味の素。化学調味料と同じような濃いうま味をつけるための使われる。
②たんぱく加水分解物
小麦や肉などを原料とするアミノ酸混合物で、うま味やコクをつけるための使われる。

パッケージに無添加と書かれていても、しっかりと原材料まで確認しましょう。

ここからは、おすすめの完全無添加白だしを5つ紹介していきます。

【白だしの選定基準】
今回紹介する5つの白だしはすべて、以下の基準を満たしています。

① 食品添加物が入っていない
② ぶどう糖果糖液糖が使われていない
③ たん白加水分解物が使われていない
④ 酵母エキスが使われていない
⑤ 国産材料が使われている

1位.三河白だし

日東醸造 三河白だし

画像引用:日東醸造

商品名三河白だし
ブランド名日東醸造
原材料小麦、鰹節、食塩(海の精)、本味淋、砂糖(粗糖)、焼酎、椎茸、昆布
内容量400ml
価格1,600円
価格
(100mlあたり)
400円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

コスパランキングNo1は、日東醸造の「三河白だし」です。

100mlあたり400円という圧倒的な安さを誇ります。

「足助仕込三河しろたまり・三州三河みりん・枕崎産一本釣り本かつお・北海道産真昆布・国産しいたけ」を自社工場の釜でていねいに煮出し、しろたまりと三河みりんをブレンドした白だしです。

無添加の白だしをとにかく安く手に入れたい人は、「三河白だし」を選びましょう。

2位.オーサワの白だし

オーサワの白だし

画像引用:オーサワ

商品名オーサワの白だし
ブランド名オーサワ
原材料合わせだし[乾しいたけ・昆布(国産)]、有機白醤油、食塩(天日塩)、本みりん、焼酎
内容量360ml
価格1,662円
価格
(100mlあたり)
462円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎

オーサワの白だし」は、植物性素材でつくった白だし。添加物だけでなく、動物性原料も不使用です。

乾椎茸・昆布からとっただしに有機白醤油を合わせた14倍濃縮タイプの白だしとなっています。

ベジタリアンの人やビーガンの人にもおすすめです。

今回紹介する中で唯一砂糖不使用なのも嬉しいポイント。

3位.‎だし屋が造った無添加白だし しあわせ

だし屋が造った無添加白だし しあわせ

画像引用:まえか和

商品名だし屋が造った無添加白だし しあわせ
ブランド名まえか和
原材料風味原料(いわしぶし、とびうお煮干、こんぶ、椎茸)、食塩、砂糖
内容量300ml
価格1,404円
価格
(100mlあたり)
468円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎

まえか和の「だし屋が造った無添加白だし しあわせ」は、4種類の出汁をブレンドしギュッと旨味を凝縮させた白だし。1本でみそ汁60人分、煮物40人分できるので、コスパがいいです。

料亭のような本格的な白だしを求めている人は、ぜひ「だし屋が造った無添加白だし しあわせ」を使ってみてください。

遺伝子組換え技術を使用した原材料も不使用です。

4位.自然の味そのまんま 国産原料の白だし

自然の味そのまんま 国産原料の白だし

画像引用:日東醸造

商品名自然の味そのまんま 国産原料の白だし
ブランド名日東醸造
原材料小麦(国産)、鰹節(枕崎産)、食塩(海の精)、本みりん(三州みりん)、砂糖(粗糖)、焼酎(米)、椎茸(国産)、昆布(真昆布)
内容量400ml
価格1,920円
価格
(100mlあたり)
480円
コスパ⭐︎⭐︎

続いて紹介するのは「自然の味そのまんま 国産原料の白だし」です。コスパNo1の「三河白だし」と同じく日東醸造が作っています。

愛知県三河地方の特産品の白たまりをベースに枕崎産一本かつお、道南産真昆布、愛知県下山村産をブレンドした風味豊かな白だし。通常の白しょうゆより約2倍小麦使用量が多いので濃厚な味わいになっています。

5位.昆布だしと魚の白だし

日の出 昆布だしと魚の白だし

画像引用:但馬醸造所

商品名昆布だしと魚の白だし
ブランド名但馬醸造所
原材料焼きあごだし(国内製造)、昆布だし、煮干しだし、魚醤、かつおだし、醸造調味料、砂糖、みりん、食塩
内容量360ml
価格1,740円
価格
(100mlあたり)
483円
コスパ⭐︎⭐︎

昆布だしと魚の白だし」は、昆布と煮干しでだしをひき、焼きあご、かつおだし、魚醤で風味豊かに仕上げた白だしです(5倍濃縮だし)。醤油ではなく魚醤を使っているのがポイント。普通の白だしとは少し違う風合いを感じられます。

今回紹介した中では、あまりコスパは良くないです。とは言っても、100mlあたり80円ほどの差なので、気になる人は一度「昆布だしと魚の白だし」を試してください。

まとめ|無添加白だし5選

無添加白だしを厳選して5つ紹介しました。

  1. 三河白だし
  2. オーサワの白だし
  3. だし屋が造った 無添加白だし しあわせ
  4. 自然の味そのまんま 国産原料の白だし
  5. 昆布だしと魚の白だし

白だしを頻繁に使う人は、なるべく保存料が入っていない商品でコスパの良いものを選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次