MENU

無添加ドレッシングをコスパで比較!安くて美味しいおすすめを紹介

無添加ドレッシング

【この記事の内容】
無添加ドレッシングをコスパで比較して、ランキングをつけました

スクロールできます
商品名フォロの
ドレッシング
素材的
ドレッシング
江戸レッシング玉ねぎ
ドレッシング
食塩不使用
ドレッシング
パッケージフォロのドレッシング素材的ドレッシング江戸レッシング玉ねぎドレッシング塩ぬき屋 食塩不使用ドレッシング
ブランドやましな柑橘王国にんべん吉田ふるさと村塩ぬき屋
原材料食用植物油脂(大豆油・なたね油)、醸造酢、玉葱、砂糖、 醤油(大豆・小麦)、食塩、ニンニク、マスタード、胡椒伊予柑果汁・温州みかん果汁・ガラクトオリゴ糖・醤油・りんご酢・たまねぎ・しょうが・りんご・コショー・七味唐辛子・パセリ粉・ごま・ダシみりん、清酒、梅酢、砂糖、しょうゆ、かつおぶし、食塩、醸造酢、りんご酢、こんぶ、梅干玉ねぎ(島根県産)、発酵調味料(米、米麹、食塩)、米酢、醤油(大豆、小麦、食塩)、鰹だし、馬鈴薯デンプン、食塩食用植物性油脂(エクストラバージン オリーブ油)・トマト・醸造酢・ぶどう酢・砂糖・レモン果汁・にんにく・こしょう・バジル
内容量330ml200ml200ml150ml150ml
価格940円732円1,042円1,067円1,390円
価格
(100mlあたり)
289円366円521円711円927円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
備考詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※価格は2022年9月現在

目次

注意!「無添加」ドレッシングにも隠れ添加物が・・・?

添加物 イメージ

実は、「無添加」ドレッシングと書いてあるものでも添加物が含まれていることがあります・・・。

とあるメーカーの原材料を確認してみましょう。

植物油・醸造酢・玉葱・塩・砂糖・卵・醤油(大豆を含む)・オレンジ果汁・ブドウ糖果糖液糖・たん白加水分解物・酵母エキス

ブドウ糖果糖液糖たん白加水分解物酵母エキスなどが使われていることがわかります。

添加物指定は受けていないが・・・

酵母エキスなどは、厳密に言うと「食品添加物」ではありません。ただし、役割としては化学調味料と同じような働きをします。

【ドレッシングによく使われている「隠れ添加物」】
①酵母エキス
酵母から抽出されるうま味の素。化学調味料と同じような濃いうま味をつけるための使われる。
②たんぱく加水分解物
小麦や肉などを原料とするアミノ酸混合物で、うま味やコクをつけるための使われる。

パッケージに無添加と書かれていても、しっかりと原材料まで確認することをおすすめします。

ここからは、おすすめの完全無添加のドレッシングを5つ紹介していきます(コスパの良い順)。

【ドレッシングの選定基準】
今回紹介する5つのドレッシングはすべて、以下の基準を満たしています。

① 食品添加物が入っていない
② ぶどう糖果糖液糖が使われていない
③たん白加水分解物が使われていない
④酵母エキスが使われていない
⑤国産材料が使われている

1位.フォロのドレッシング

フォロのドレッシング

画像引用:西川商店

商品名フォロのドレッシング
ブランドやましな
原材料食用植物油脂(大豆油・なたね油)、醸造酢、玉葱、砂糖、 醤油(大豆・小麦)、食塩、ニンニク、マスタード、胡椒
内容量330ml
価格940円
価格
(100mlあたり)
289円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

コスパランキングNo1は、やましなの「フォロのドレッシング」です。

100mlあたり289円という圧倒的な安さでありながら、完全無添加のこだわりっぷり。濃厚でドロっとしたとろみが、どこか懐かしさを感じるようなドレッシングです。野菜によく絡みます。

たまにテレビ番組でも紹介されており、有名人の中でも愛用している人が多い印象です。

無添加のドレッシングをとにかく安く手に入れたい人は、「フォロのドレッシング」を選びましょう。

created by Rinker
まめやの開発商品
¥1,500 (2024/06/18 11:26:12時点 Amazon調べ-詳細)

2位.素材的ドレッシング

素材的ドレッシング

画像引用:安心堂

商品名素材的ドレッシング
ブランド柑橘王国
原材料伊予柑果汁・温州みかん果汁・ガラクトオリゴ糖・醤油・りんご酢・たまねぎ・しょうが・りんご・コショー・七味唐辛子・パセリ粉・ごま・ダシ
内容量200ml
価格732円
価格
(100mlあたり)
366円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

続いて紹介するのは、愛媛産ブランド柑橘王国の「素材的ドレッシング」です。

「素材的ドレッシング」は国産素材の出汁と柑橘果汁をたっぷりブレンドした、材料も作り方もすごくシンプルな逸品です。ノンオイルで塩分とカロリーが控えめな点も嬉しいポイント。

しつこすぎないさっぱりとした甘みと酸味を味わいたい人は、ぜひ「素材的ドレッシング」を試してみてください。

created by Rinker
柑橘王国
¥843 (2024/06/17 14:19:14時点 Amazon調べ-詳細)

3位.‎江戸レッシング

江戸レッシング

画像引用:にんべん

商品名江戸レッシング
ブランドにんべん
原材料みりん、清酒、梅酢、砂糖、しょうゆ、かつおぶし、食塩、醸造酢、りんご酢、こんぶ、梅干
内容量200ml
価格1,042円
価格
(100mlあたり)
521円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎

ここまで紹介してきたドレッシングとは違い、にんべんの「江戸レッシング」は純和風のドレッシングです。

延宝7年(1679年)創業のにんべんが、日本古来の調味料「煎り酒」と厳選素材を用いて作り上げたこだわりのドレッシングになります。

本枯鰹節、下総醤油、沖縄の海水塩、紀州南高梅の梅干などの厳選された素材を贅沢に使った江戸レッシングは、酢の物やお刺身、生野菜などいろいろなものに使える万能調味料です。

4位.玉ねぎドレッシング

玉ねぎドレッシング

画像引用:吉田ふるさと村

商品名玉ねぎドレッシング
ブランド吉田ふるさと村
原材料玉ねぎ(島根県産)、発酵調味料(米、米麹、食塩)、米酢、醤油(大豆、小麦、食塩)、鰹だし、馬鈴薯デンプン、食塩
内容量150ml
価格1,067円
価格
(100mlあたり)
711円
コスパ⭐︎⭐︎

吉田ふるさと村の「玉ねぎドレッシング」は、砂糖不使用のドレッシングです。

砂糖不使用ですが、玉ねぎの甘味を感じられる優しい味わいに仕上がっています。さらにノンオイルなのでカロリーも控えめ。

肉料理との相性も抜群で、旨味を引き立ててくれます。

5位.食塩不使用ドレッシング

塩ぬき屋 食塩不使用ドレッシング

画像引用:塩ぬき屋

商品名食塩不使用ドレッシング
ブランド塩ぬき屋
原材料食用植物性油脂(エクストラバージン オリーブ油)・トマト・醸造酢・ぶどう酢・砂糖・レモン果汁・にんにく・こしょう・バジル
内容量150ml
価格1,390円
価格
(100mlあたり)
927円
コスパ⭐︎

塩分を控えている人には「食塩不使用ドレッシング」がおすすめです。

食塩は一切使われておらず、完熟トマトと希少なエクストラバージン オリーブ油をたっぷりと使った贅沢なドレッシングです。

無塩のドレッシングの中では、トップクラスに満足度が高いドレッシングです。塩分制限している人はぜひ使ってみてください。

まとめ|無添加ドレッシング5選

無添加ドレッシングを厳選して5つ紹介しました。

  1. フォロのドレッシング
  2. 素材的ドレッシング
  3. 江戸レッシング
  4. 玉ねぎドレッシング
  5. 食塩不使用ドレッシング

ドレッシングを頻繁に使う人は、なるべく保存料が入っていない商品でコスパの良いものを選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次