MENU

無添加味噌のコスパランキング!添加物不使用のおすすめ5選

無添加味噌

【この記事の内容】
無添加味噌をコスパで比較して、ランキングをつけました。毎日使う味噌を少しでも安く手に入れたい人は、ぜひ参考にしてください。

スクロールできます
商品名円熟
こうじみそ
マル無 国産糀美人国産素材100% 熟成こうじ昔ながらの天然醸造無添加
パッケージひかり味噌 円熟こうじみそひかり味噌 マル無 国産【マルコメ】 糀美人 生みそマルサン 国産素材100% 熟成こうじ無添加山印 昔ながらの天然醸造無添加みそ
ブランド名ひかり味噌ひかり味噌マルコメマルサンアイ山印
原材料有機大豆(遺伝子組換えでない)、米(国産)、食塩大豆(国産:遺伝子組換えでない)、米(国産)、食塩(国産)米(国産)、大豆、食塩大豆(国産)、米(国産)、食塩(国産)大豆(国産、遺伝子組換えでない)、米(国産)、食塩
食塩量
(100gあたり)
11.6g11.9g11.5g12.2g12.0g
内容量750g750g650g750g750g
価格289円368円337円430円548円
価格
(100gあたり)
39円49円52円57円73円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

※価格は2022年6月現在

目次

注意!安物の味噌には添加物が・・・

添加物 イメージ

本来、味噌の原材料は「大豆、麹(米・豆・麦)、塩」のみ。しかし、安物の味噌には以下のような添加物が含まれていることが多いです。

【味噌によく使われている添加物】
調味料(アミノ酸等)、保存料(ソルビン酸K)、ビタミンB2、酒精、アルコール、水あめ、等

これらの添加物は、長期保存には役立ちますが、本来必要のないものです。大量生産が可能になるので、値段は安いですが、添加物をなるべく避けたい人にはおすすめしません。

そもそも無添加味噌でも、コスパのいい商品はたくさんあります。

ここから、無添加味噌を5つ紹介しています(コスパの良い順)。

【味噌の選定基準】
今回紹介する5つの味噌はすべて、以下の基準を満たしています。
① 食品添加物が入っていないこと
② 非加熱であること
③ 国産材料が使われていること

1位.円熟 こうじみそ

ひかり味噌 円熟こうじみそ

画像引用:ひかり味噌

商品名円熟 こうじみそ
ブランド名ひかり味噌
原材料有機大豆(遺伝子組換えでない)、
米(国産)、食塩
食塩量
(100gあたり)
11.6g
内容量750g
価格289円
価格
(100gあたり)
39円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

コスパランキングNo1は、ひかり味噌の「円熟こうじみそ」です。

100gあたり39円という圧倒的な安さでありながら、味噌本来のうま味やまろやかさを味わえます。1993年の発売から約30年間にわたり愛されているロングセラー商品です。

無添加の味噌をとにかく安く手に入れたい人は、「円熟こうじみそ」を選びましょう。

2位.マル無 国産みそ

ひかり味噌 マル無 国産

画像引用:ひかり味噌

商品名マル無 国産
ブランド名ひかり味噌
原材料大豆(国産:遺伝子組換えでない)、
米(国産)、食塩(国産)
食塩量
(100gあたり)
11.9g
内容量750g
価格368円
価格
(100gあたり)
49円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

続いて紹介するのも、1位と同じひかり味噌の商品「マル無 国産」です。

こちらの味噌は、大豆・米・食塩のすべてが国産となっています。国産米を使っている味噌メーカーは多いですが、大豆も国産を使っているメーカーは少ないです。

そんなこだわり抜いた味噌でありながら、コスパもかなり良いので、普段使いとしてもおすすめの一品です。

3位.‎生みそ 糀美人

【マルコメ】 糀美人 生みそ

画像引用:マルコメ

商品名糀美人
ブランド名マルコメ
原材料米(国産)、大豆、食塩
食塩量
(100gあたり)
11.5g
内容量650g
価格337円
価格
(100gあたり)
52円
コスパ⭐︎⭐︎⭐︎

国産米100%を贅沢に使ったやさしい甘みと深い旨みが特徴の無添加みそ「糀美人」。

マルコメの女性スタッフが、女性の視点から商品を企画・開発した「プラス糀」シリーズの味噌です。

糀がしっかり粒として残る少し甘味のある味噌は、味噌汁以外の料理でも抜群の存在感を発揮します。一度この味噌を試して、「この味噌以外は考えられなくなった!」というリピーターが多数いるほどの人気商品です。

今回紹介している5つの中で、最も食塩量が少ないのも嬉しいポイントです。

4位.国産素材100% 熟成こうじ 無添加

マルサン 国産素材100% 熟成こうじ無添加

画像引用:マルサンアイ

商品名国産素材100% 熟成こうじ
ブランド名マルサンアイ
原材料大豆(国産)、米(国産)、食塩(国産)
食塩量
(100gあたり)
12.2g
内容量750g
価格430円
価格
(100gあたり)
57円
コスパ⭐︎⭐︎

マルサンの「国産素材100% 熟成こうじ」は、国産大豆・国産米・国産塩を使用した無添加の生みそです。

色合いは鮮やかな赤茶色で、濃いめの味噌となっています。「糀美人」のような甘みを感じる味噌というよりも、しっかりとした塩味と熟成されたうま味を感じられる味噌です。

5位.昔ながらの天然醸造無添加

山印 昔ながらの天然醸造無添加みそ

画像引用:山印

商品名昔ながらの天然醸造無添加
ブランド名山印
原材料大豆(国産、遺伝子組換えでない)、
米(国産)、食塩
食塩量
(100gあたり)
12.0g
内容量750g
価格548円
価格
(100gあたり)
73円
コスパ⭐︎

「昔ながらの天然醸造無添加」は、今回紹介した中では一番値段が高い商品です。

ただし、他の商品と違う点があります。それは、製法が「天然醸造」という点です。

「天然醸造」は、昔ながらの自然の力で発酵させる製法です。速醸法で作られる味噌よりも、時間と手間がかかります。

商品名にもある通り、昔ながらの製法で作られた味噌は、味噌本来の味と香りをこれ以上ないほど楽しむことができます。

天然醸造である点を考慮すると、かなりコスパの良い味噌と言えるでしょう

まとめ

無添加味噌を厳選して5つ紹介しました。

  1. 円熟 こうじみそ
  2. マル無 国産
  3. 糀美人
  4. 国産素材100% 熟成こうじ
  5. 昔ながらの天然醸造無添加

味噌は、ほぼ毎日使うもの。なるべく保存料が入っていない商品でコスパの良いものを選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次